カテゴリー

オーガニック認証マーク

当店で扱っている商品の主なオーガニック認証マークをご紹介します。

エコ コントロール
第三者による品質審査機関です。ドイツを代表するエコメーカーが中心となり、ガイドラインを制定し、第三者機関にチェックを依頼し認定しています。環境に対しての影響、有機栽培原料などを審査します
ECO CERT (エコサート)-フランス
全植物原料中オーガニック原料の割合が95%以上であるもの、 「ナチュラル化粧品の場合は、全植物原料中オーガニック原料の割合は50%以上であるものしか取得できません。
demeter (デメーター)
ビオダイナミック有機栽培農法を規定通りに実施している農場の生産物につけられるマークです。
主に食品ですが、マルティナなどの化粧品でもdemeterのマークが付けられているものがあります。
BDIH
2000年に設立された、ドイツのオーガニック化粧品の認定ガイドラインです。
・可能な限り有機栽培または野生の植物から抽出した原料を使用
・動物実験は行わず、動物からとった原料も使用しない
・合成着色料、合成香料、シリコン、パラフィン、石油製品、 エトキシ化物質は使用しない
・基本天然成分で防腐する 
などの厳しい基準が設けられています。
NaTure (ナチューレ)
乱立するヨーロッパのオーガニック認定基準を統一すべく、化粧品メーカーが中心になって立ち上げたオーガニック化粧品認証制度です。消費者のことを第一に考えた非営利団体です。
ドイツの消費者テスト
「エコテスト」は、消費者から高く評価され指示されているドイツの情報提供雑誌です。
専門家が加わり評価を得、人にも環境にもよい、信頼ができる商品に付けられるマークです。
COSMEBIO (コスメビオマーク)-フランス
フランスのコスメビオ協会(COSMEBIO)は、エコロジカル・オーガニック化粧品の協会です。
原料サプライヤー、製造業者、化粧品研究所、流通業者などで構成されており、本物のオーガニックコスメを意味します。
Vegan (ベーガン)-イギリス
原材料から製造工程まで一切動物原料を使用しない化粧品や食品等に与えられる厳格なイギリスの菜食主義団体から認定マークです。
IHTK - ドイツ
化粧品の開発、製造にあたって一切動物実験を行わない、
製造業者の国際的な団体(IHTK)により動物実験を行っていない製品であることの認定マーク。
EU有機認証
ヨーロッパ各国共通のオーガニックマークです。第三者の認証機関が生産者(農家)がきちんとEUのオーガニック農業規則に基づいて生産をしているかチェックしてします。
このチェックに合格し認証を得た農産物や、その農産物を使って作られた製品にこのマークが使われています。